定期的な協力のおねがい

調査の性質上、定期的に(1年に1回程度)ご協力くださることを期待しております。どうぞよろしくお願いいたします。


このプロジェクトの主要な目的のひとつに「発症の早期発見」があげられます。それには無症状時の血液と発症直前の血液の状態を比較することが必要です。

定期的な検査は、その発症直前の血液をとらえる有力な方法になります。



またこうした事情から、同じご協力者には毎年同じ実施医療機関でご協力いただくことが基本となります。
その実施医療機関で保存されているカルテをもとに毎年来てくださる同じ方の血液だとわかる個人識別番号が付加されます。

このプロジェクトに参加している医師はHTLV-1関連疾患に対する経験が豊富な医師が多く、万が一HTLV-1関連疾患を発症してしまった場合にも迅速に対応することができます。

1年に1度、普通の健康診断を受けるような気持ちで、いざという時に頼れるあなたの主治医にぜひ顔を見せに来てください。